加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0183 それ行け!おばけ探検団 青森編 その6

地元の人からオススメされたラーメン屋。

ダイエット中なら絶対に食べないと思われる。

 

そして今回のメインであるミステリーツアーは八甲田山

 

1902年に199人の遭難死者を出した、近代の登山史における世界最大級の山岳遭難事故である、八甲田雪中行軍遭難事件の現場に行ってみた。

 

まずは八甲田山雪中行軍遭難資料館でお勉強。

 

どうして遭難事故が起こったか?いろいろ考えられますが、冬山を軽く考えていたのと、リーダーというか司令塔が何人もいて、その方々の能力が低かったのが原因でしょうな。

 

 

 

結論からお伝えしますと、当時の事件で亡くなった方々の魂というか霊は存在しておりませんでした。つまりテレビ番組が日本兵の霊を見たとか言ってるのは、正しくないでしょうね。

 

綺麗な観光地でして、八甲田山も清き美しい場所と言うことで、禍々しいものが一切なし。

きっと日本中のお化けスポットは、こんな感じなんだろうな。

 

次は普通に観光、三内丸山遺跡へ行ってきた。

最近、世界遺産に登録されたようで、おめでとうございます。

 

この日は普通に夜景の美しいキャンプ場で就寝。

野郎2人で見る夜景は、それは美しく、そして寂しいものでした。

 

そして翌日、朝から温泉に向かう。

ロープが張ってあり、立ち入り禁止のようだが、用心深い私は前日に、ここを管理している自治体へ問い合わせをした。

自治体としては行って欲しくないのだが、でも禁止と言うことができず、なんともハッキリした答えはなかったが、つまりマナーの悪い奴らが、騒いだり裸でウロウロしたりして、クレームが来るから問題になったということです。

マナーを守り、迷惑をかけないように楽しむことにしました。

 

なかなかの秘境感が良い。

とりあえず入ってみた。

 

なかなか宜しい。

ここは奥奥八九郎温泉です、おすすめスポットですが静かにマナーを守って楽しんでください。

体が温まった我々は 次のスポットへ移動するのでした。

加瀬