加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0179 それ行け!おばけ探検団 函館編その2

次に行ったのが實行寺。

ボン:「加瀬君はどうしてココを選んだの?」

加瀬:「えーとねー、忘れちゃった!」

おばけちゃんスポットとはなっていたが、詳細は覚えていなかった。

駐車をするスペースも近くになかったので、とりあえずボンちゃんだけに行ってきてもらい、私は車の中で待っていた。

数分するとボンが戻ってきた。どんな様子かと聞くと、

ボン:「なんかね、今で言うコロナみたいな疫病でさ、多くの人がバタバタ死んでいくような、そんな場所だったみたい。でもそれが残っているだけで、霊が悪さするような事はないよ。」

 

そうだった、ここは昔、コレラ患者が運ばれてきて埋葬したり看病したり、そういう場所だったのだ。

 

となりのトトロじゃなくて、隣に座っていたトト1号は鳥肌が立ってた。

 

他にも数カ所、お墓だとか石像だとか、いろいろ回ってみたが、普通にお化けがいる程度だけで、どこもかしこも普通の場所でした。

 

お化けスポット巡りに飽きた我々が向かったのは、函館にある何とかと言う有名なビアホール。

昼間からおいしそうに飲んでいる。

 

ちなみに私は運転をしなければいけないので

抹茶入り玄米茶をいただく。

 

男2人は、昼間から飲むビールは最高だとかなんとか言いながら

2杯目のビールを注文してやがる。

いつも思うんだけどさぁ、運転免許証を持ってない人、あるいは運転ができない人ってさ、何か得してるというかさぁ。加瀬はいつも良いように運転手として使われてるというかさぁ、絶対公平な感じがしないんだよね。

 

俺だって昼間からビール飲みたいよと伝えると、トト1が

 

「お茶の2杯目でも飲んだらいかがですか?」

二度とコイツと旅行しないことを心に決めた瞬間だった。

 

その後、ビールでホロ酔いした2人が行きたがったのがラッキーピエロ

 

B級グルメの味だった。

 

店員さんオススメの、なんとかって食べ物。

 

次は他の頼みたいと思う。

 

トト1を函館駅で降ろして、私たちは次の目的地へ移動したのでした。

加瀬