加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0173 小樽

小樽に行ってみた。

なんとなくおしゃれなイメージで、そしてなんとなく観光客からぼったくりふんだくると言うイメージのあるので、あまり興味がなかったのだが、北海道の道南に来て小樽に行かないのはどうなん? と言うクソつまらないダジャレもあるように、とりあえず行ってみた。

 

結果から言うと、とても素敵な街でした。

 

小樽運河が、どのように使われていたのか想像を膨らませると楽しすぎる。

 

 

ここで皆さん、お金の勘定されてたんだなぁとか想像しつつ。

 

 

このように異国情緒思わせるような建物もあるのですが、

 

和もあったりする。

散歩してて、楽しい街。

 

まぁ、とにかくおしゃれなんですわ。

 

ちょっと気になったこと

 

 

親は預かってくれるらしい、でもどういうことだろうか?

 

ちなみにお寿司で有名な小樽ですが、私は北海道のいろんなところを回ってきたわけでして、そんな私からすると、とてもとてもお店に入る気にはなれない料金設定でした。

至るところに風鈴があって、耳に優しいきれいな音を奏でていました。

食わず嫌いをしないで小樽に行ってよかった。

でも寿司屋には入らないけどね。

加瀬