加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0171 焼尻島と天売島 その3

焼尻島から天売島まではフェリーで20分ぐらい。

 

天売島に到着後、旅館の人が迎えに来てくれていた。車に乗り、野鳥観察ツアーがスタートする場所まで送ってもらう。荷物はそのまま旅館の人が持っていってくれた。

 

早速、野鳥観察をスタート。

 

ウミネコの営巣地を見学後、場所を移動してケイマフリも見ることができた。

1時間半の野鳥観察を終えて、休憩の後の夕食。

-

 

海の幸バーベキューと海鮮丼、ちょっと1人には量が多い感じ。もちろん私には丁度いい。夕食が終わり少し休むと迎えの車が来た。

 

夜はウトウを見るツアーに参加。

 

明るい時間は狩りに出ており、暗くなってから巣に戻る。

 

 

そして翌朝、ボートでウミガラスの巣に行く。

-

 

運良く、至近距離でウミガラスとご対面。

船長さん曰く、

「こんなに近くで見れるのは、シーズンに5回ぐらいだ!」

と言うことでした。

 

とっても満足した天売島でした。

 

天売島のフェリー乗り場にある食堂には、激うまのウニ丼があります、お勧めです。

-

 

 

本当に夢の浮島、天売島でした。

フェリーで羽幌町に戻ると

 

車が野鳥のウンコまみれでした。

 

加瀬