加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0163 北海道横断540km その4

知床に到着!

 

知床では結構歩きました。

-

 

まずは、あの岩に登る。

-

 

 

絶景。

 

近くに『ゴジラ岩』なるものもありまして

-

 

 

確かに、角度によってはゴジラに見えなくもない。

-

 

角度によっては、オットセイに見えなくもない。

 

次に 向かったのは『フレペの滝』。

 

別名『乙女の涙』と呼ばれている滝のようです。

-

こんな所を歩いていくんですよ。

 

注意する点は1つで、ヒグマに出会わないこと。

 

小心者の私は、滝に到着する間、ずっと歌を歌っていました。

 

歌うことによって熊に人間の存在を知らせ、遭遇しない為です。

 

私は今回の旅で、森の中を入る時に歌う曲は2つで、1つが宇多田ヒカルさんの

 

「僕は熊熊熊熊、車じゃないよ熊熊熊。」

 

これを北海道風に少しアレンジをして

 

「僕は熊熊熊熊、ツキノワじゃないよヒグマヒグマ〜。」

 

このように歌っていました。

 

もう1曲は『森のくまさん』。

 

「ある日、森の中、熊さんに、であった。」

 

いや、であっちゃダメだろうとツッコミを入れたくなるのだが、ついつい5番まで歌ってしまう。

 

そんな森のくまさんを歌っている時、

 

ガサガサガサガサ

 

と言う音がして、熊か?熊か?と、本当にビビったのだが

-

鹿でした。

 

鹿で良かった〜と気を取り直して歩き滝に到着。

-

フレペの滝に到着。

 

熊が怖かったけど、来てよかったです。

加瀬