加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0154 トトロ1号との2人旅その6

富良野の初日は、昼食後に温泉。

 

2日目は終日温泉。

 

3日目も午後から温泉。

 

そして 4日目、空港に移動途中で温泉。

 

トト1は、何を求めて北海道に来たのかと言うと、のんびりしたかったんだって。

 

さて、トト1 についてだが

 

「加瀬さんはトト1さんをカスと言うが、普通の人じゃないの?」

 

と言うメッセージを頂いている。

 

彼のカスっぷりが伝わっていないようだ。

 

奴の発言をいくつか掲載したいと思う。

 

彼は双子の弟と事業を行なっているのだが、

 

「仕事中にLINEしてると、弟が真面目に仕事をやれって怒るんですよ。」

 

そんな弟が稼いだ金で旅行してるくせに……。

 

他には、

 

「俺ってラッキーだなぁ、普通、北海道旅行するとなったらレンタカー借りなくちゃだけど、そもそも運転免許証を持っていないからタクシーとかツアーとかに参加しなくちゃいけないけど、加瀬さんいるからレンタカーもタクシーもツアーも必要ないし、加瀬さんが案内してくれるからガイドも雇用しなくていいし、安く済むからラッキー!」

 

皆さん、どう思います?

 

「リクライニング、これしか倒れないんですか? これじゃぁ移動中に寝られないじゃないですか。」

 

私の車はキャンピングカー仕様に改造してあり、そもそも1人用を想定して作成したのです。

 

するとトト1は

 

「今度は助手席がリクライニングできるように改造してくださいね!」

 

他にもまだまだ出てくるよ。

 

「テントは設置できません!
バーベキューの火も起こせません!
肉を焼くのも、焼き加減が分かりません!
加瀬さん、全部お願いします!」

 

こいつは、他にやれる人がいると、その人に任せまくって自分は楽をすると言う習性が身にこびりついてやがる。

 

そういや弟がいると、あれ持って来いとか、これをやれとか、全部やらせてたっけ。

 

これではダメなので、今回はスパルタでいくことにした。

 

火を起こさせ、掃除をさせ、色々やらせた。

 

「加瀬さん、今回は優しくない!」

 

貴様に優しさなど必要ない、必要なのは教育だ!

 

結果、分かった事は、トト1は言われた事はしっかりやります。

 

つまりできるくせに、できないふりをしている最悪な奴です。

 

そんなトト1だが

 

「6/20から4連休が取れました! また遊びに行ってもいいですか!」

 

どなたか、このカスを引き取ってください……。

 

簡単に言いやがるが、空港まで出迎えて、空港に送り届けるのを2度行なったが、時間もかかるし、また戻らないといけないので、空港から電車で来い、帰りも最寄りの駅やバス停まで送るから、そこから空港へ移動しろと伝えると、

 

「え〜、それって大変じゃないですか! 今までみたいに空港まで迎えに来て、空港まで送ってくださいよ!」

 

もう来るなと伝えると、

 

「じゃあ、せめて迎えだけは空港に来てくださいよ〜。帰りは自力で帰ります、しゃーなしやで。」

 

皆様、トト1のカスっぷり、ご理解頂けたでしょうか?

 

以上、トト1のカスっぷりについてお伝えしました。

 

彼のカスっぷりエピソードはまだまだありまして、リクエストがあれば第2弾を書きますのでご連絡ください。

 

加瀬