加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0153 トトロ1号との2人旅その5

今日はちゃんと観光しよう。

富良野と言えばラベンダー、ラベンダーと言えばファーム富田が有名。

-

まだ畑は茶色かったです。

 

ここの名物はラベンダーソフトクリーム、以前来た時にも食したが、格別美味しいものでもなく紫色の着色をした普通のソフトクリームだった記憶しかない。

 

しかし、人の記憶などあやふやで、そして名物と言えば、ついつい注文してしまうのが人の常である。

-

 

そして、ソフトクリームだけではなくラベンダーラムネなるものもあるようだ。

-

 

とりあえず両方を試すことにした。

 

ソフトクリームは、まぁ、ほのかなラベンダーの香りがすると言うことで。

-

こちらに関しては、普通のラムネとの違いが、あまりよくわかりませんでした。

 

以前にも書きましたが、「名物に美味い物なし。」と言われていますが、私はそうではなく

 

「名物に特別に美味い物なし。」

 

こちらが正解だと思うのですよ。

 

決して不味くは無いんです、普通に美味しいんです、でも、もう一回食べたいなぁまでは思わない。

 

そーゆー名物が殆どでした。

 

2つだけ「これは酷い…..。」というのが関西方面でありましたが、これも私の口には合わなかったと言うことにしておきましょう。

-

ラベンダーの時期ではなかったですが、それでも素敵な場所でした。

 

しかし、華やかでない男が2人で来る場所では無いのでは? とも感じました。

 

さて、富良野と美瑛には『〇〇の丘』とか『〇〇の木』なるものが幾つか存在するのです。

 

以前に訪問していますが、あまり私の記憶に留まらなかったと言うか、全く心に刺さらなかったというか、そんな感じなのですが、富良野が初めてなトト1が見たいと言うので連れて行く。

-

 

 

 

これはマイルドセブンの丘。

-

 

左奥にあるのがクリスマスの木。

 

ここでトト1が暴言。

 

「木をポツンと1つ、植えとけば良いんじゃね?」

 

それは思っていても言ってはいけない…。

 

だったらココに書くなよと言う話だが、書かずにはいられなかった。

 

加瀬:「おいトトロ、この後はどうしたい?

 

トト:「温泉?」

 

午後もダラダラと温泉で過ごしました。

 

そんな富良野の3日目なわけで。

 

明日は天気になるかな?

加瀬