加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0149 トトロ1号との2人旅その1

この日は6月1日なんですが、早朝の気温が5.3℃。

 

さて、旭川空港へ双子の片割れを迎えに行く。

 

今後、奴のことを『トトロ1号』。

 

略して『トトイチ』と呼ぶことにする。

 

今日から3泊4日でトトイチとの2人旅となる。

 

天気予報によると、今日はトトイチとの旅行中で最も天気が良い日。

 

なので初っ端から、最も見たい風景を見に行く。

-

 

せっかくの2人旅なので、記念撮影なんかもしちゃう。

-

 

そこには、1人旅の外国人女性が一生懸命に自撮りをしていた。

 

普通の日本人の感覚であれば、確実に美人の部類に入ると思われる。

 

そして1人旅が長かった私は知っている、自撮りはあまりよく撮れないのである。

 

見ていて少し気の毒に思ったので、女性と子供と年寄りには優しい私は

 

「写真撮りましょうか?」

 

と、声をかける。

 

何語で声をかけるか少し迷ったが、もしかしたら日本語も分かるかもしれないし、もし日本語が通じなかったら、その時にコミュニケーションが取れる言語を選択すればいいなと考えたわけですよ。

 

でも非常に日本語が堪能な方でした。

 

写真を撮って、その場を離れたのですが、彼女はむっちゃポーズ取るんですよ。

 

「君はモデルなんかーい!」

 

と、言いたくなるくらいに、いろんなポーズ取るんですよ。

 

表情も上手なんですよ。

 

ひとしきり撮影した後に、我々は池と彼女を残して立ち去ったのでした。

 

私:「えらい美人だったな。」

 

トイチ:「すごいポーズつけてましたねぇ、恥ずかしくないのかと思っちゃいましたよ。」

 

恥ずかしくは無いだろう、せっかくの旅の思い出なんだから、いい写真が欲しいでしょ。

 

次に我々が向かったのは山。

-

 

活火山なのだろうか、煙が出てた。

-

 

 

この日はなんというか、移動途中の風景が綺麗でして

-

 

 

 

線路のところなんか、スタンドバイミーの気持ちになって歌なんか歌っていました。

 

そして北の国からのロケ地になった、宮沢りえさんが入った温泉に行ってみました。

-

おっと、またこれだ。

 

しかしながら、温泉は入らなくてもいいけど見てみたい。

 

すると1台の車がすーっと入ってきて、それは関係者の方でした。

 

写真だけ撮影していいかとお願いすると、そのくらいならいいのではと許可を頂きました。

-

 

どうもありがとうございました。

-

 

 

お湯はありませんでした。

-

 

ここは風景がいいだろうなぁ。

 

残念だなぁと、また来なければなぁと思い、温泉を後にしました。

 

するとトトロが

 

「白ひげの滝ってのが綺麗みたいですよ。」

 

なるほど、では行ってみることにする。

加瀬