加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0141 3度目の正直

カラマツの湯ですが、早朝は殆ど誰も来ないのですよ。

 

朝風呂に入って2時間の羅臼への移動。

 

そして乗船。

 

移動後、しばらくしてシャチが登場、しかしすごく遠くに背びれだけが見える状況。

 

このぐらいの距離であれば、昔アルゼンチンのバルデス半島で見たことがあるので、ちょっと消化不良。

 

ロシアが勝手に引いた国境線の向こうに出ているらしく、これ以上は近づけないそうです。

 

もしかしたら羅臼のほうに来てくれることを期待しつつ、他の生き物を探しに行く。

-

イシイルカ、これは派手なジャンプをしないイルカ。

 

そして次は、

-

20mくらいのナガスクジラ、大きくて見ごたえがあった。

 

そして凄かったのが、

-

ミズナギドリ。

 

このくらいの群れは、なかなかお目にかかれないらしい。

 

この日にシャチが出る事はなく、シャチは一応、見ることができたが満足できるものではなく、しかし、自然相手のものだから仕方がなく、次回、4度目の正直にかけることにしました。

 

来年までコロナが終結してなかったら、このクルーザーに仕事で乗せてもらえないかな? などとも思ってしまった。

 

シャチは見られなかったけども楽しかったです。

-

この日は夕日を見て温泉入っておしまい、良い日でした。

 

加瀬