加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0114 栃木県 禍々しい滝

昨年の9月6日に、栃木県矢板市にある『おしらじの滝』に行ったのですよ。

 

ここは雨が降った時だけ滝が現れる『幻の滝』と言われているようで、矢板市の観光局でも紹介されている。

これは2020年9月6日に撮影したものです。

 

この滝に対して前知識など全く無く、フラっと立ち寄った場所なのですが、この滝を見た瞬間に私は

 

「これはダメな場所だ。」

 

と感じたわけです。

 

私は俗に言う『霊感』ってのは殆ど無いのですが、でも母親曰く、私が子供の時は、色々と気持ち悪い発言があったらしいが、大人になり色々な欲望に満ちた今は、殆ど何にも見えず聞こえず感じずなのですが、それでもたまには分かるというか感じるわけです。

 

今回の47都道府県制覇の旅でも、そういう場所は幾つかありまして、その都度、写真撮影して、友人のスピルチュアル・ボンに

 

「なんかいない?」

 

ってメッセージを送るのですよ。

 

その1つが『おしらじの滝』だったのです。

 

ボンからの返信は

 

「最近じゃないけど禍々しい 感じはあるね、昔の因縁だから大丈夫だと思うけど、入ったらダメよ、眺めるだけにして。入ったら なんかおこるだろーね、入る前に気がついてよかった、よどんでるよ。」

 

と言う返事が来たのです。

で、私達は今回、そこがどのくらい禍々しいか検証にきたわけですよ。

 

我々とか言っちゃってるけど、私は着いていくだけなんだけどね。

 

と言うわけで霊視の結果は、次回の日記をお楽しみに。

加瀬