加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0100 滋賀県その1

滋賀県には、数年前に来ています。

 

琵琶湖遊覧船に乗ったり、ちはやふる電車に乗ったりしました。

-

 

今回、滋賀県には3泊して観光しました。

 

まずは安土城

 

当時、最も美しいお城でして、ここを模倣したお城が全国に広がっていったわけですよ。そして完成からたったの3年で焼け落ちてしまい、それから作り直すことも無く、謎に包まれているお城跡なんですよ。

-

 

 

結構な石階段を登っていくと、素敵な景色が待っていました。

-

 

 

三重塔とか門とかもありました。散歩をしていたら、某番組の某探検隊の隊長から、どこで何しているのかってメッセージがあったので、安土城跡を登っていると返信したら、小学校の遠足で来たことがあるらしい。

 

京都の小学生が遠足でくる場所なんですね。

 

ここに織田信長がいたのか~、とか思いながら、安土城跡を後にして次に向かったのが『豊郷小学校旧校舎群』。

 

昭和12年に建てられた、当時は東洋で最も美しい小学校と言われていたらしい。

 

正直、最初はどれが旧校舎なのか分からなかったんですよ。私が中学時代に現役で使われていた校舎は、木造一階建てで地震がくれば2秒で全崩壊しそうな、夏は暖房、冬は冷房で屋根裏にはネズミやタヌキが住んでいそうな、今ならホラー映画のロケ地として十分に利用できるような校舎でして、それが昭和61年というか平成の初期まで使われていたわけですよ。

 

ですから、昭和12年に建設された校舎が、当時は東洋で1番だったとしても、まあまあ、古臭い校舎を想像していたのですよ。

 

ですので、

-

これが、その校舎だとは全く分からなかったのです。

 

凄くない? 立派じゃない? 昭和12年に建てられたものとは思えなくない? たかが小学校の校舎ですよ?

 

丸紅の専務取締役だった古川氏が私財で建設したらしいが、どんだけ金を持ってたんだよって話。

-

 

 

 

古川すげー、丸紅すげーと思いながら、旧小学校を後にしたのでした。

 

加瀬