加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0098 奈良県その1&少しだけ和歌山県

奈良県には、実は何度も来ているので、今回は知人に会う事だけを目的としました。

 

でも、過去に行った事が無い場所には行こうと思いまして、インスタのフォロワーさんから教えて頂いた『玉置神社』へ行ってみた。

-

これは移動途中で見られる景色でして、なかなかの山をあがっていくのです。そして雪が残っており、用心の為にチェーンを巻いた。

 

神社に到着すると、これも滑りそうな道です。

-

 

でもって、この先にあるのが玉置神社。

-

 

朝から良いものを見ました。

 

次に向かったのが谷瀬の吊り橋。

-

 

 

怖い、その辺のアトラクションよりスリルがあるぞ。

 

その後、少しだけ和歌山に戻り、高野山を観光しました。

-

 

 

高野山の観光後、奈良に向かって1泊、そして翌日に天理市の友人宅へ向かい2泊。当時、まだ小さかった子供が大人になっておりました。

 

あの小僧と一緒にサウナに入ったり、酒を一緒に飲むとか、小僧の運転で移動をするとか、あの子と、こんな付き合いが出来るようになるなんてなーと、嬉しいやら嬉しいやらで、まあ嬉しいわけですよ。

 

血はつながっていないけど、小さい時から見ていたので、親戚の子供くらいに感じるわけですよ。

 

子供が大きくなったら一緒に酒を飲みたいというお父さんの気持ちが、少しだけど分かりました。

 

2日間ほど一緒に過ごし、そして私は奈良県を出発。

 

また知人と離れるのは悲しいけど、これも仕方ない。

 

次に進みます。

加瀬