加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0094 大阪府その1

大阪ですが2019年の3月末から、約1ヵ月ほど滞在したことがあるのです。大阪城など定番観光スポットは、その時に行っています。

 

今回は以前に行かなかった場所を軽く見て、大阪在住の元スタッフと食事をするのが目的。

 

最初に行ったのが箕面大滝。

-

大阪市内から車で僅かの場所に、こんな場所があるなんて知りませんでした。

 

そして翌日、この日は雪。

-

前日は薄着で歩けるくらいだったのに、春が来て、また冬に戻ったって感じ。

 

そんな雪の中、堺市にある仁徳天皇陵古墳に向かいました。

-

最初の感想は「でけーな。」でして、とりあえず一周してみました。多分に多くの人がやると思うけどね。

 

驚いたのが、世界遺産の脇にラブホテルと思われる施設があった。

-

これは、なかなか珍しいのではないだろうか? これが本当のLOVEスポットか?

 

それにしても世界遺産を見にいって、ラブホが印象に残ってしまった私は、多分に少し変な人だと思います。

 

そして、その日の夜、以前 コスタリカにて、私の下で働いていた元スタッフと合流。当時はクソガキでしたが、今では立派なサラリーマンになっていました。まあ、弟分みたいなヤツなんですよ。

 

コイツと私は約1か月間、ヨーロッパで行動を共にしたんですよ。レンタカーを借りて運転しながら、ポルトガル、スペイン、アンゴラ、フランス、モナコ、イタリアと訪問しながら、城巡りやグルメ巡りなど、まあ色々あったけど楽しかったねという話。

 

元スタッフ:「座布団をしてますよ!でへへ!」

 

座布団とは尻にしかれるという事でして、日本人の奥さんの座布団役を強いられる生活を行っているそうです。でも生まれたばかりの娘は可愛いし、幸せそうで何よりでした。

 

良い人生になって良かったね。

 

さて、私は明日、和歌山県に向かいます。 

加瀬