加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0093 兵庫県その2

鳥取県を後にした私が向ったのは兵庫県にある、日本で最も美しい城と言われている『姫路城』。

-

立派なお城ですね。

 

そして、姫路城の隣にある好古園も見学。

-

 

その後、私が向ったのは日本三大薬湯の1つと言われている有田温泉。

-

 

鉄分が多いのかな?茶色く、そして少しショッパイ温泉を楽しみました。

 

温泉の後に街を散歩しましたが、温泉街の雰囲気が漂う良い場所でした。

-

 

この日は温泉でグデグデ状態になって爆睡。

 

翌日、伊丹に住む友人宅を訪問しました。16年くらい前にコスタリカへ移ってこられて、6年間ほどコスタリカに滞在されて、10年前に日本へ戻られた友人がおります。日本に帰国する度では無いのですが、なんどか大阪でお会いしていたのですが、今回は初めてご自宅へ招いて頂きました。

 

彼は私よりも一回り上の世代なんです。そして以前は茶髪ロン毛といういで立ちで、ベンツやポルシェを乗り回すような、ちょい悪オヤジという感じだったのですが、今は軽トラに乗って『泥臭く』生きていらっしゃいました。

 

私には今の彼の方が、以前よりも格好良く見えました。

 

彼の手作り夕食を頂きながらお酒を飲んで、それこそ何時の間にか潰れて寝ていました。嬉しかったのが、酒に酔われていた事もあるのですけど、彼の娘さんを

 

「加瀬さん、俺の娘を嫁に貰ってくれ!」

 

と言われた事。

 

いや、娘さんと親交もあるわけではないし、なによりも18歳くらい年齢も離れているし、娘さんからしたら迷惑な話でしかないわけですよ。

 

でも親友から、自分の娘を嫁に貰って欲しいなんて、これって最高の誉め言葉じゃない?って思ってね。

 

まあでも、酔った席での話なんですけどね(笑)。

 

2泊、お世話になったのですが、とても楽しい時間でした。

 

知人との再会って凄く楽しいんだけど、別れる時は辛くなります。

 

でも、先に進みます。

加瀬