加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0092 鳥取県その3

早朝の誰もいない温泉、今日で4日目。

 

ここ数日の過ごし方は、日が昇る少し前に起床、温泉、朝食、二度寝、温泉、昼食、昼寝、夕刻から温泉、夕食、温泉、就寝。

 

このような生活を繰り返していた、もう先に進まなくてはと気合を入れて出発した。

 

湯原温泉の砂湯、どうもありがとうございました。

 

さて、私が次に進んだのは鳥取県

 

昨年末に砂丘へ立ち寄ったのだが、

-

記録的な雪で全く何も見られず、地元の人が言うには雪に覆われた砂丘の方が珍しいそうだが、やはり砂丘を見たくて、再訪したいのですよ。

 

まずは行きしなに白兎神社でお参り。

-

すると、ここにもあったぜ縁結び。

 

日本で初めてのラブストーリー発祥の地『白兎』だそうです。

 

恋愛が始まって盛り上がっている皆さん、あるいはこれから盛り上がりそうな方々、どうぞ訪問してみてください。

 

ちなみにLOVEスポットを訪問しても、それが1人では開花しない事を、野鹿(仮名)と私が証明している気がする。

 

そんな事は、どーでもいい、行ってきました鳥取砂丘

-

月の砂漠を思わず歌ってしまうよね。

 

世界で色々な砂丘というか砂漠を見てきたので

 

「わー!鳥取砂丘って凄い!」

 

とはならなかったが、でも綺麗だなとは思いました。

 

ラクダに乗る気分にはならなかったけどね。

 

とにかく、目的達成は出来ましたので良かったです。

 

次に私が向ったのは『雨滝』。

-

しかしながら、雪に遮られて断念。

 

いやね、途中までは歩いたのですよ。でも腿とか腰まで雪に埋まってしまうんですよ。1㎞くらい、その状態で歩いたのですが、残り1kmで諦めました。

 

私は今後、自分の人生において

 

「頑張らない、無理しない、諦める。」

 

この3つを心の軸として生きて行こうと思っています。

 

まあでも、鳥取砂丘リベンジは出来たので、「我が生涯に一片の悔いなし!」とラオウのように天へ拳を突き上げ、鳥取県を後にしました。

 

ラオウのくだり、きっと多くの人が何の事だか解らないと思いますが、私の自己満足blogなので大目に見てくださいませ。

 

では、次の県へ進みます。

加瀬