加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0089 岡山県その1

岡山県、最初の訪問地は王子ヶ岳。

 

ここに、ニコニコ岩ってのがあるらしい。

-

確かにニコニコしていた。

 

ちなみにコチラは『役立たずの大岩』と言われているらしい、酷い言われようだ。

-

少なくとも私は見に行ったのだから、役立たずではないぞ。自信を持ってください!

 

まあでも、王子ヶ岳から眺める瀬戸内海は絶景と言っても良いんじゃないだろうか。

-

 

 

瀬戸内海は穏やかだな~景色を楽しんだ後、私が向ったのは倉敷の『美観地区』。

-

 

 

 

 

美しい街並みでした、そして、その街並みの中に、ひと際目立つというわけではなのですが、

-

 

 

 

幾つもございました。

 

おい!倉敷美観地区!これだけ美しい街並みで観光客が来るんだから、こんなインチキおみくじなんぞ必要ないだろ!と思いながらも、どこもかしこもLOVEだから、歴史地区にあっても良しとするか、これも時代の流れだと思い納得した。

 

ただね、これはどうかなと思ったのが、

-

ええ、私はクスっと笑ってしまいましたよ。

 

著作権的にどうなんだろう?個人的には大好きですけど。

 

この日は倉敷の知人宅へ宿泊、私が最も重要としているビジネスパートナーのご実家です。彼女も私も通常は海外在住なのですが、このコロナ禍の中で海外に居てもしかたなく、日本へ長期滞在をしているのです。

 

近状報告やら、今後の展開などをお話ししつつ、美味しいお料理とビールを飲みながら、夜遅くまで話をしました。

 

やはり、人と話しながらの食事は楽しいです。

加瀬