加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0088 香川県その2

香川県は朝食からウドンの店が開いている。

-

ここも香川県在住の方から教えて頂いたお店で、とても美味しかった。

 

さて、丸亀城へ行ってみました。

-

 

石垣が立派。

 

2019年にドイツとかチェコとかに行って、色々なお城を見てきたが、日本のお城も負けていないぞ。

 

でね、お城は良かったんだけどさ、

-

 

 

まあ、どーでもいいので、近くで美味しいうどんを食べたら、少し眠くなってしまったので、仮眠しようと道の駅に立ち寄ると、

-

 

 

はいはい!どこもかしこも道の駅もですね!

 

私は現代アートがわからんのです、

-

 

 

愛だとか恋だとかの象徴らしいのだが、私には硬そうなウンコにしか見えないのですよ。

-

 

でもまあ、信じる人は救われるわけで、これはこれで良しとしましょうかね。

 

まったく眠気が覚めたので、もう香川県はお終いでOKと思い、でも最後に香川県から見る瀬戸内海を見たいということで、これも地元の人に教えて頂いた『聖通寺山 山頂展望台』へ行ってみた。

-

 

愛だとか恋だとかの為に、展望台に行けなかった。

 

瀬戸大橋を通り、岡山県を目指すのだが、瀬戸大橋の写真を撮りたくなり、瀬戸内海に浮かぶ『与島』にあるサービスエリアへ立ち寄り記念撮影をした。

-

 

今でこそ当たり前の瀬戸大橋であったが、私が幼少の頃に、徳島出身の父が

 

「橋が出来るぞ!四国へ簡単に渡れるぞ!うっきゃー!」

 

と言っていたのを思い出したのだ。

 

最後の「うっきゃー!」は言っていない、少し盛った。

 

これまた感傷深く橋をみていると、そこに看板があった。

-

日本一夕陽の美しいスポットは、日本中を旅している私は、あちこちで見てきたのだよ。

 

でもまあ、折角なので見て行く事にした、別に急ぐ旅でもないしね。

-

確かに綺麗だった。

 

これで四国は終了、なんか寂しくなったけど、また来ると思います。

 

明日は岡山県

加瀬