加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0086 徳島県その2

朝食だが、数か月ぶりに1人料理をした、料理と言っても肉を焼いただけだがな。

-

朝から肉かよ?とか突っ込まれるかもしれないが、私は朝からガッツリ食べられる人なのですよ。

 

ココ数カ月、1人では全く調理をする気になれなかったのですよ。友人が来た時には「秘密基地みたいだろ!」とか言いながら料理をしたのだが、1人で料理をしても面白くないし、1人で食べていても味気ないし、1人で後片付けをするのは面倒くさいし、気が付いたら何か月も料理をしていなかった。

 

料理自体は楽しく無かったが、少し戻れたというかマシになった気がした。

 

旅を続けます。

-

大歩危小歩危だが、母が言うに、私は幼少時代に来ているらしい。全く覚えていない。

 

そしてここまで来たのだから、冬のかずら橋も楽しもうと思ったのだが、いつものパターン。

 

一応、写真だけ撮影しておいた。

-

 

 

次は『国重要伝統的建造物群保護地区』とされている落合集落へ。

-

 

これは展望台からの景色でして、良い感じの風景。

 

そして落合集落には長岡家住宅という伝統的建造物があるので行ってみた。

-

 

中が見学できると聞いていたのだが、冬季閉館だった。

-

 

まっ、仕方ない、またこのパターンか慣れたっす。

 

そして、ここから往復1時間半くらい行くと、奥祖谷二重かずら橋というのがあるらしい。母に確認したところ、そこには行っていないそうなので行く事にした。

 

結果からいうと立ち入り禁止となっていた。今回の旅行は、そういうのが本当に多くて残念だが、また来いと言うことだろうとポシティブに考えている。

 

でも、二重かずら橋には行けなかったが、途中で面白い集落を通過した。

-

 

最初はビックリした、ミイラなのか、ゾンビなのか、まあ、カカシなんですけどね。

 

でもね、カカシの数が多いんですよ。

-

凄くない?ちょっとホラーじゃない?明るい時間だから良かったけど、夜だったら怖くない?

 

これを写真で並べると、もっと怖さがUPする。

-

 

 

 

 

 

 

 

もう怖い怖いとなるとね、何でもないツララですら、怖く見えてくるんだよね。

 

凶器というか、ツララの下をカカシが通過したら、ツララが落ちてきて血が出てキャー!みたいな。

 

まあ、そんな事はありえないですけどね。

 

まあでも、二重かずら橋は見られなかったけど、なんか得した気分でした。

 

そして祖谷渓の小便小僧へ。

-

母曰く、私は以前、ここに来ているらしい、記憶には一切ないけど。

 

ビデオトークで母親に見せたが、喜んでいたと思われる。

 

私は40年前に、この風景を見ていたのか。

 

色々な感情が出てきた。

 

最後、父が言っていた「徳島のソバは美味しいぞ!」というソバを食べてみた。うどんじゃなくてソバか。

-

 

食べてみた。 

-

 

ぶちぶち切れて、喉越しが悪いソバだった。

 

うん、父と私は食の好みが違うと思われる、更に色々な感情が加わった。

 

そして徳島県を後にしました、また来たいな。

加瀬