加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0081 高知県その2

四万十楽舎の皆さんから、四国カルストへの行き方を教えてもらった。

 

四万十からだと1度、愛媛県へ移動して、そこから四国カルストへ行くのが最も近い行き方らしい。

 

少しだけ涙が出そうになったが、こちらに来たおかげで、

-

 

 

維新の英雄の像も見られたことですし、

 

 

 

こんな素敵な橋も見ることが出来たし、

-

 

 

 

このような由緒ある神社にお参りできたし、結果的には良かったです。

 

神社と言えば昨日、こんな神社がありました。

-

 

縁結神社って、随分ストレートな名前の神社だな。

 

一緒に並んでいる看板が俗っぽいので、胡散臭い神社って感じがするのが素敵。

 

勿論、行ってみた。

-

写真を拡大すると分かるのだが、右周りと左周りでご利益が違うらしい。

 

胡散臭い神社なのかなーと思ったりしたが、普通の神社でした。

-

 

勿論、私は右周りも左周りもしておきました。

 

さて、話を四国カルストへ戻します。

 

これまで来た道を戻り、ぐるっと回って四国カルストへ到着。

-

 

こちらも通行止めなので車を置いて歩く、雪が少しだけだが残っていた。

-

 

 

四国カルストの景色で、心が洗われ私が向ったのが仁淀川の中津渓谷。

 

 

水の透明度が凄くて綺麗。

-

 

 

こちらが雨竜の滝。

 

こちらは竜宮渕。

 

この日は、なかなかの距離を歩いたので、飯食って温泉に入って寝ました。

 

明日は高知県と言えばという定番のスポットへ行きます。

加瀬