加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0080 高知県その1

高知県には2018年6月に来ているので、今回は以前に行かなかったところを巡りたい。

 

そしてもう1つの目的は、昨年2020年8月に放送された、イッテQの宮川探検隊in高知県で、大変お世話になった四万十楽舎の皆様と再会する事。

 

夕刻に到着して、少し施設を見学しました。

-

 

校舎全体。

-

 

 

学校の掲示板に貼られていた写真。

 

 

3階から見る風景、四万十川が綺麗。

-

 

校庭からの風景。

 

懐かしさに後ろ髪をひかれながら、地元の居酒屋にて酒を交わしながらお話をする。

 

当時はコロナウィルスの関係で、一緒に食事をする時間は勿論、ちゃんと話すことも出来なかったので、今回は色々話す事が出来ました。

 

四万十楽舎の皆様は、我々が海までたどり着く事は、何日も時間をかければ可能だけど、3日間というロケの日程では、不可能だろうと考えていたそうです。

 

到着できなかったオプションも色々考えてくださっておりました、感謝しかない。

 

そんな話をしながら、地酒をたらふく頂き、相当酔っ払い、気が付いたら朝でした。

 

翌日、寒くて目が覚めたら雪が降っていた。

-

 

天気予報を見ると昼前には止むとの事なので、車の中で待ち、雪がストップしたタイミングで出発、道中、四万十川沿いの道を運転するんですが、しかしよくまあ、この距離を手作りのクソ重たい400kgもあるイカダを漕いだな~と、感心してしまった(笑)。

-

 

四万十川は、やはり美しかった。

 

ロケで海に到着した後、イカダを陸揚げした場所にも再訪する。

-

辛かったけど楽しかったな~と当時を思い出した。

 

思い出に浸るのはおしまいにして先に進む。

-

大岐の浜を眺めながら休憩。

 

そして足摺岬へ到着。

-

綺麗なんだけど怖い、平安時代から自殺の名所だったらしく、落ちた事を考えると『金玉がすくむ』ってやつになりました。

 

その後、ジョン万次郎の生家を復元した建物を見学後。

 

足摺岬を後にして、ジョン万次郎の生家を復元した建物を見学。

-

そして四万十川へ戻り、四万十楽舎のトップの方と、今度はお仕事の話をしました。

 

春休み向けに良いツアープランが完成しました。提携している旅行会社から発表されましたら、私のブログやインスタでも紹介したいと考えております。

 

明日は四国カルストへ行きます。

加瀬