加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0071 山口県その4

関門海峡を渡り、最初に向かったのが麻羅観音。山口在住の漁師さんから教えてもらったスポット。

 

 

 

ここには、男根の形をした陶器に、多くの人の思いが書かれていた。人工授精が上手く行きますようにとか、シリアスな内容ばかりだったので、全く弄る気持ちは起こらない。

 

でも、一瞬だけなんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この願いは麻羅観音にお願した方が、御利益があると思ってしまった。

 

そして多分、地元の男の子たちは

 

『ポコチン観音』

 

って呼んでいるかなとも思った。

 

次に私が向かったのは、日本で最も大きい秋芳洞へ向かう。

 

私は日本、そして世界で色々な洞窟へ行っているので、あまり洞窟をみて凄いと思わないのだが、ここはなかなかですよ。

 

 

 

 

 

写真では、ここの凄さは伝わらないんですよ。

 

是非、ご自身で見に行って欲しい。

 

次に向かったのが瑠璃光寺

よく見ると、池に五重塔が映っていて綺麗でしょ?

 

我ながら写真のセンスがあるぜ!と一人悦に入る。

 

そしてこの日の最後は、『ザビエル像』を見に行く事。

 

私が想像していたザビエル像は、もっと頭皮が薄いというか、俗に言う『ハゲ』だったのだが、そうでもなかった。

 

しかし上から撮影をしたら、なかなか無かった。

 

私が通っていた高校には、あだ名が『ザビ』と言われていた教師がいた。

 

そして、『ザビ』というあだ名の教師は、どうやら日本中にいたらしく、そして今もいるらしい。

 

いや、昔は俺も『ザビ』を弄っていたよ。友人の池田(本名)なんぞは、ストレートに「ハゲ」って呼んでいるしな。

 

でも、そろそろ私も額のMが目立つようになってきたので、もうザビも池田も弄らないようになってきた。

 

同類憐みの令ってやつだ。

 

明日の朝に訪問する神社では

 

「M字ハゲが、これ以上進行しないように。」

 

ってお願いすることにしよう。

加瀬