加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0066 宮崎県その3

本日、一番最初に訪問したのが、日本のマチュピチュと言われている村が見られる『椎葉村大いちょう展望台』へ。

 

確かにマチュピチュっぽい。

 

次に3人の妖精が住むと言われている『おせりの滝へ』


www.youtube.com

 

綺麗な滝でした。

次は本日のメインイベント、矢研の滝へ。

 


www.youtube.com

 

ボン曰く、自然霊というか妖精の類が住んでいるらしく、とても神聖な場所らしい。

 

良いものを見た後は鵜戸神社へ。

 

 

縄文時代からの信仰らしい。

 

 

この洞窟の奥らしい。

 

なかなか竜っぽいのが撮影できたんじゃない?

 

お参りをした後、本日最後の観光スポットである、『願いが叶うクルスの海』へ移動する。

夕日と相まって美しい。

 

そして願いが叶うって事なので、あるんじゃないかなー、きっとあるんじゃないかなーと期待をしていたのだが、

やはりありました。

 

どこもかしこも、愛だとか恋だとかで浮かれています。

 

しかしこれ、なんだろうなー、チンアナゴとアザラシを足して2で割ったような作品だな~。

 

夫婦チンアナゴでも、夫婦アザラシでも無いし。でもまあ、ベルもあることだしLOVEスポットで間違いないと思う。

 

はい、次!

 

さて、この後は九州でやり残した最後の事その3の為に門川市へ向かいます。

加瀬