加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0064 熊本県&宮崎県

さて、当初の予定では北九州から山口県へ移動するつもりだったが、3つほど九州でやり残した事がある。

1つは阿蘇山の火口を見る事。数年前、そして数日前と2回ほど訪問したのだが、どちらも有毒ガスが出ていて行けなかった。

 

また次に来ればいいやと思いながらも、次っていつだよ?って話。

なかなか九州は遠いのですよ。

 

折角、九州まで来ているのだし、時間の制限は無いんだから、それなら数日間、なんなら数週間、阿蘇山の近くに滞在すれば見られるだろうと考えた。

 

阿蘇山周辺に到着して今日の様子を確認すると

「今は行けますよ~、でも風向きが直ぐに変わるかもしれませんし、そうなったらいけなくなるかもしれません。」

 

やったと思いながら火口へ移動。


www.youtube.com

 

バッチリ見られた、3度目の正直。やり残した事その1をクリアー。

 

しかし雪が少し残っていた阿蘇だが、南米のパタゴニアに似ている。

阿蘇に満足した私が次に向かったのが、宮城県の高千穂。

 

やり残した事その2だが、この旅でも高千穂に行った。でも5社巡りをした為、メインの高千穂にある真名井の滝に行くのを忘れてしまったのだよ。全く持ってマヌケな話だ。

 

そして真名井の滝を見ました。

この滝は浄化作用がある素晴らしい滝ですので、色々と精神的に疲れている人は訪問されるのが良いかと。

 

滝に満足をして私は、ふらふらと周囲を探索した、
そこで私は発見してしまったのだ。

 

つづく。

加瀬