加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0061 福岡県その3

次に向かったのが白糸の滝。

 

しかし雪の為に通行止め。

 

だが地元のお兄さんが、徒歩なら行けると教えてくれたので向かってみた。

 

結構大変な道のりだったので、写真撮影を忘れたのだが、

このくらいは積もっていた。

 

そんなこんなで白糸の滝へ到着。


www.youtube.com

 

綺麗。

 

また、ツルツル滑る道を歩き車に戻り再出発。

 

次は福岡県人の多くからおススメされた糸島市へ。

 

茶屋の大門へ到着。

 

まずは黒い海岸。

 

 

韓国からの漂流物を発見。

 

 

展望台から撮影を済ませて、

 

 

茶屋の大門でお参りをした。

 

そして、これも多くの福岡県民からおススメされた『ヤシの木ブランコ』への移動する事にする。

 

途中『夫婦岩』という看板を見つけた。

 

「ふっふっふ、愛だの恋だのスポットだな、立ち寄ってやるか!」

しかしハートの絵馬も無い、普通の夫婦岩だった。

 

まあ、少し残念であった。

 

そしてヤシの木ブランコへ到着。

 

天気が良かったらインスタ映えがするかもしれない。
そんな中、こんなブランコを発見。

 

あると思っていたが、やはりあったか。

 

ハートのブランコ、やはり俺の予想は裏切られなかった。

 

折角来たので

1人で座ってみた、撮影は近くに居た人にお願いした。

 

こう見ると、なんか哀愁しか漂ってこない悲しい写真だな。

 

このヤシの木ブランコの隣には牡蠣小屋があって、そこで売っていたのが、タコヤキならぬ牡蠣ヤキ。

タコヤキのタコの代わりにカキが、小ぶりだが丸ごと1つ入っているという、なんとも珍しい食べ物だった。そして美味しかった。

 

さて今日の夜は、2020年の2月にコスタリカでご案内したお客さんとの再会。

指定された待ち合わせの場所には早く到着しそうなので、某スーパーの駐車場で時間を潰す事にした。

 

そこで事件が起こったのだ。

加瀬