加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0054 鹿児島県その4

また、夜中に目が覚めた。理由は大怪獣イビゴンだ。

イビゴンの口から出るイビゴンビームが、どれほど強烈かを皆にお聞かせしよう。


www.youtube.com

こんなのは大人しい方だ、この3倍くらい凄いんだぞ。

 

さて、早朝から我々が向かったのは龍宮神社。どうして龍宮なのかが気になる。

 

まずは駐車場探しなのだが、

こういうの、大好き。

 

駐車をして歩くと、

こういうのも好きだ。

 

そして龍宮神社へ到着。

 

なんか、ちょっと変わっているのは分かる。

 

 

何となく竜宮城っぽい。

 

こちらの神社も、縁結びとなっております。

 

もうあれだな、縁結びが参拝客を呼べるんだな。

 

どいつもこいつも、愛だの恋だのだからね!

 

でもね、ここは少し変わっていて、

ホタテとか牡蠣とかの貝殻を絵馬にして、しかもそれを貝塚に入れて永久保存というか、燃やしたりはしないらしい。

 

なんとなくご利益ありそうと思わせるところが商売の秘訣だぜ!

 

はい、次!

 

その後、私は開聞岳を登山したかったのだが、体重110KGを超える巨漢のデブ・ボンは強く拒否。

確かに登山途中で倒れられたりしたら何も出来ないので登山はパス。

 

釜蓋神社という、ちょっと変わった神社に行きました。

 

 

実は、ここも縁結びの神社らしく

 

神社にハートですよ。

 

明治政府だったら、廃仏毀釈ならぬ、廃肺毀釈ですよ。

 

ハートと肺をかけてみました。

 

なんだか、この辺りに来るとね

 

加瀬:「次はどんな縁結びが来るんだ!かかってこい!」みたいな気持ちになっています、はい。

 

神社を後にして、次に私たち達が向かったのは出水。ツルを見に行きました。

 

でね、昨日までTシャツに短パンだったのに、今日は雪が降ってきた。Tシャツの翌日にダウンを着るって、なかなか無い経験です。

 

ツルの後は、岡岳公園へ。ここの滝も中々凄い。

 


www.youtube.com

鹿児島は美しい滝が多い。

そして、ここにも縁結びの神社があるらしい。

 

まあ正直いうと、もう神社仏閣訪問は飽きている。なので縁結び神社で、変わった物を見つけるのが少し楽しみになってきちゃってる。


www.youtube.com

 

 

まあ、いいだろう、いっちょう、拝んでやるか。

 


www.youtube.com

 

雪の降る中、祈ってやったぞ。

これで彼女が出来なかったら結婚相談所へ行け。

最後、これもフォロワーのお勧めだった○○にきたら、これを食べろシリーズの『岡本のとうふ』だ。

ただ、残念ながら閉まっていた。

でもなんかね、鹿児島には今後、何度か足を運ぶ気がする。あくまでもスピルチュアル・カセの勘だがな。

 

加瀬