加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0046 山口県その2

そろそろ日の出の時間なので起きるかという5:30AM頃、インスタにDMが届いた音が鳴る。

 

山口県で漁師をされているご夫婦の奥様からでして、これまで何度もDMを頂いておりまして、その方から山口県はドチラに居ますかという連絡があり、私が居る場所から車で30分くらいの距離でした。そしてなんと、漁に同行させてくれるというお誘いでした。

 

今回の旅をするにあたり、私は自分で幾つかルールを設けたのです。
その1つが人と会わない。

 

理由は色々あるけれど、大きな1つがコロナウィルス。

 

私がコロナウィルスに感染している可能性は非常に低いと思われる。

 

食事は基本的に自炊かコンビニ弁当で、たまに店に入るけど人が多い店には入らない。

 

寝るのはホテルでは無く車中泊

 

観光訪問する場所も、基本的に人が居ない場所が殆どだし、有名な観光スポットだとしても密の場所には入らないし行かない。

 

でも感染の可能性がゼロでは無いわけで、このような現状、人と会うのは適切ではないのではという思いで旅に出たのです。

 

でも考えが変わってきた。
1つは、何より私が対面の会話がしたくなってきている。最近は独り言が多くなってきている。

 

次に、人との出会いは人生の宝物というか財産でして、私の人生を楽しくしているのは人との出会いでした。これは縁結びの愛だの恋だののみでは無く、出会いから友人として、仕事のパートナーとして、何よりも楽しい時間を過ごせるわけで、これを拒否するのは勿体ないのではと思い出したのです。

 

これまではDMで、宜しければお会いしませんかというお誘いも、何となく濁して会わなかったりしたのですが、折角の機会ですし、お互いがコロナウィルスの感染を理解、納得しているのであれば、出会っても良いのでは?そのように考えが変わってきています。

 

でも都市部は避けるかな?これは私自身の身を守る為。
そんな風に思っています。

 

嬉しい気持ちで朝日を拝む、スポット選びは大成功でした。

 

今日も無事に1日が過ごせますようにと拝んで出発しました。

加瀬