加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0044 島根県その2

旅行記の前に、余談ですが

 

1月3日に放送されたイッテQの3本目、女芸人の皆様が使っていた旗なんですが、

これ、コスタリカの国旗でした。

 

それだけです(笑)

 

では、いつもの旅行記をどうぞ。

 

石見銀山という、日本最大の銀鉱山の跡地がある。これは中国地方在住の、私のインスタのフォロワーさんから頂いた情報だ。

 

実は今回の旅だが、インスタのフォロワーから頂いた情報を元に旅行をしているのである。

 

親切な皆様から頂いた地元の情報は、それは美味しいお店があったり、隠れた観光スポットであったり、非常にありがたい事です。

 

トテモのどかな、懐かしい風景。

 

 

 

銀鉱山の入り口出口。

 

中の様子。

 

 

 

 

銀山見学の後は、金毘羅山へお参り。

 

私も個人的に色々抱えているのだが、願う事は1つだけで

 

「早くコロナウィルスが終息して、以前と同じ生活に戻れますように。」

 

これだけ。

 

「ぼっきチンチンになれますように。」

 

は、コロナウィルスが終息してから願いしようと思う。

 

更に、色々な跡地を歩く。

これさ、日本得意の『日本のマチュピチュ』とかにならないかな?

 

少なくとも私は

 

「なんだかマチュピチュっぽいな~。」

 

と思ったぞ。

ちなみにマチュピチュの写真はコチラ。

 

そして見つけた小学校。

 

中を観光できるようなので、お言葉に甘えて見させてもらう。

 

 

床が木ですよ。

 

私が中学生の時、こういう校舎でした。

 

懐かしい。

 

でね、子供たちがね、昔の子供っていうか、見知らぬ私に対して

 

「こんにちは!」

 

とか元気に挨拶するんですよ。

 

これは校舎内だけじゃなくて、登下校の道でもです。

 

なんだか良いなー、癒されました。


この日は温泉に入っておしまい、明日は山口県へ行きます。島根も雪が無い時期に、もっとゆっくり来たいな。

 

加瀬