加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0036 三重県その1

三重と言ったらお伊勢さん。
確か私が中学3年だか高校1年だか、まだ田舎のバアちゃんが生きてた頃に、皆で来たことがある伊勢神宮

 

つい母親に電話して、覚えているかと尋ねると開口一番に

 

「階段が大変だったよー。」

 

これが私の母親にとっての伊勢神宮の記憶か。

まあ、確かに階段は多かったが、ヒザが痛い私でも、そんなに苦も無く歩けたぞ、母ちゃん、どんだけデブだったんだろうか?

 

お伊勢様へのお願いに『ぼっきチンチンになれますように。』って一瞬頭をかすめたが、それを振り払い『コロナウィルスが終息しますように』とお願いしました。

 

お参りの後は『おかげ横丁』でお食事。伊勢に来たら伊勢うどん
なんかこう、少し茹ですぎた麺に醤油をかけただけのシンプルな味というか、もう次は頼まないかな。

 

そして『てこね寿司』。マグロを醤油で甘くつけたような味付け。

 

まあ、凄く美味しいってわけじゃなかったけど、普通に食べられた。

 

私にとって1番おいしかったのは、伊勢に縁も所縁も全く無いと思われるハニポテでした。

 

伊勢神宮の次は猿田彦神社、愛知県の犬山城にも同じ名前の神社があって、愛知の方はラブラブ神社だったが、こちらは願い事が1つ叶うという神社。

 

そして隣にこんなのがあった。

 

佐瑠女神社とかいて さるめ神社と読むらしい。

 

あれ?大ちゃんが奉納してる。

 

今度あったら、色々聞いてみよう

 

そして二見浦へ。

 

ここも昔、家族で泊まった場所だ。夫婦岩を見たこと、よく覚えている。

30年前は、こんなにカエルが沢山あったかなー、と思うくらい沢山のカエルだった。


www.youtube.com

 

 

 

さようなら二見浦、また心の傷が癒えたらきます。

 

そして本日の最後は伊勢志摩忍者キングダム。

 

安土城を再現した日本文化が体験できるテーマパークらしい。

 

安土城と言えば、日本にある城で最も美しいと言われていた城で滋賀県にあったのだが、それを三重に再現したのか。

 

楽しみだ。

 

そして到着した。

 

 

うーん、どうだろう?

 

とりあえず入ってみる。

 

遠くに安土城を再現した城が見える。

 

なんか、言い方は適切では無いのを承知で言うと、『合体ロボ、アズキング』みたいな感じがしないでもない。

 

外国人の友人が来たら、連れてきてもいいかもしれない。

 

そんなテーマパークだが、同施設には温泉がある。
この温泉は畳みがあるのだよ。畳の中に温泉があるのですよ。

 

温泉に畳ってどうなのかなーって思っていたけど、意外と合うというか、なかなか良いアイデアだなーと思いました。
写真撮影が禁止だったので写真はありませんが、ネットで検索をすればヒットしますので、各個人で検索して下さい。

 

三重県、初日からてんこ盛りでした。

 

三重県その2へ

加瀬