加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0033 愛知県その3

友人その3のご家族とは2年ぶりくらいかな?
親父が少し老けていた、奥さん変わらず、娘が小5から高1になっていたが、そのまま大きくなった感じで変わりなし、息子も中2になっていたが、そのまま大きくなった感じ。

 

名古屋メシを頂く。

 

味噌煮込みウドン、ひつまぶし、小倉トーストなど、名古屋メシと言われるものは制覇したと思っていたが、出てきたオデンに驚いた。

味が無いんですよ、全然味が無いんです。

 

「味がしない! もしかしてコロナウィルスに感染したのか???」

 

って思っちゃったもの。

 

正解は、お湯で煮た後に味噌のソースというのだろうか?それをかけて食べるのが名古屋風とのこと、知らない事が沢山あるんだな~。

 

そして今、私はここが3泊目になる。

 

俗に言う沈没だ、沈没とは旅行をストップして、そこから動けなくなってしまう事だ。

 

東京でも3泊、沈没をした。
一緒に諏訪湖でワカサギをしたご夫婦宅に3泊して、一歩も外に出ないでグダグダした。

 

いや、結構、沈没というか

 

「もう今日は、何もしませ~ん!」

 

って感じで、本当になーんにもしないで海や山や湖を見ながら、ぼーっと過ごすことは何度もあったのですが、それも車中泊という特殊空間なので、まあ、旅をしているって感じはある。

 

しかしながら、ホテルとか友人宅とか、

 

「電源の心配をしなくてよい!」
「寒い外に出なくてもトイレに行ける!」
「着こまなくても暖かい!」

 

みたいな場所に来ると、どうもそこから出発するのが億劫になってしまう季節になっています。

 

そして、親と子供のバトルを見るのも楽しいのですよ。

 

父:「勉強しなさい!宿題しなさい!」
娘:「後でやる~、明日の朝にする~。」

 

朝、娘の目覚ましは鳴るが起きず、それで父親が寝ざめて寝不足。

 

母:「ゲームやりすぎじゃない!」
息子:「これが最後!」

 

最後のゲームが1時間以上続く。

 

なんか、こういうの、いいなーって思ってしまう。

 

でもこれではいかんので、本当に今日を最後にして、明日は出発する。もう決めた!

父:「2週間くらい沈没すればいいんだよ。」

 

そんなスイートな誘惑を投げないでください。

本当に明日、出発します!

 

愛知県その4へ。

加瀬