加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0017 群馬県その2

翌朝、早朝から尻焼温泉に向かった。川からモクモクと湯気が出ている。

 

 

川をせき止めてプールにした温泉、これが無料だってんだから驚きだ。
男性はフリチン、女性は水着を着て入っている。

 

サクッと入って帰る予定だったが、常連さんから声をかけて頂くだけでなく、お酒も貰ってしまったので、かれこれ飲みながら風呂に入り、なんだかんだ3時間ほど過ごす。
せき止める前は下から源泉が上がり、それが岩を熱して熱くなり、その熱に尻を置いて痔の治療にしたので尻焼温泉、という説があるらしい、色々諸説はあるみたい。

 

ここは良いな~、何日も居たいな~いたいなと思いつつ、この先、長野の諏訪湖で人と会う予定があるので、先に進むことにした。

車に戻り休憩、酒を飲んだ時間から6時間過ぎたのを見計らって草津温泉へ出発した。

 

そして草津温泉へ到着した。

 

 

わーお!人だらけ!

 

 

人がいないような感じで撮影したが、実は周りは人だらけ。

 

本当は湯もみを見たりとか、店に入って美味しいものを食べたかったのだが、どこもかしこも行列であり、ソーシャルディスタンスなど無いので、ビビリな私は早急に草津温泉を出発した。これはコロナウィルスが落ち着いた後にリベンジをしに来ないとな。

 

夜中にロングドライブをして、地獄谷野猿公苑の近くまで移動して寝る。明日は、朝1番で温泉に入るニホンザルを見に行こう。

 

以上、速足の群馬県でした。

ま、群馬県は栃木県から近いし、またユックリ来ることにしよう。

 

明日は長野県。

加瀬