加瀬和城のHP&BLOG

イッテQで少し知られた加瀬です。1995年にコスタリカへ初訪問、2020年3月に日本へ戻りました。海外在住観光業と海外撮影コーディネートで、中南米を中心に60ヵ国訪問、2020年9月から約1年かけて日本47都道府県訪問の旅をしました。「kasekazuking」というアカウントでインスタもやってます

#0012 東京編

千葉県を後にした私が次に向かったのは東京。

 

東京は車中泊する場所も無さそうだし、いつも日本滞在中は東京だし、パスしても良いと考えていたのだが、いつもお世話になっているご夫婦から連絡があった。

「今日、夫が蕎麦をうったよ、食べにくる?」

行き先は東京となった。

 

私はコロナウィルスに感染している可能性は低い。殆ど人と接していないし、レストランには入らず自炊かコンビニ弁当だし、マスクはシッカリつけているし車にはアルコールジェルがあり消毒をしているし、温泉も人が多い時は入らないし、鬼滅の刃の映画を見たいが、映画館も人が密になるので避けているし、人が多い観光地には行かない、入らない。

まあ、それでも感染するときはするのだろうが。

 

お世話になっているご夫妻は年齢が60代なので、とても生活には気を付けてらっしゃる。基本的に引きこもりというか買い物以外は家を出ていない。

 

それなら大丈夫かなと判断して向かうことにした。

途中、浦安を通過した。ここでは会いたい人がいたのだが、急なことだし時間もなかったし、今回はパスした。

東京は板橋区にある知人宅到着後に蕎麦を頂いた。

私は蕎麦好きで、色々な場所で名物と言われている蕎麦を食べたのだが、そういう名店と互角の勝負が出来るくらい美味しいのだ。日記のネタ的に不味い方が面白かったのだが、売りものにしても問題ないレベルの出来だった。

そして私は、東京に3泊した。

 

東京滞在中は何をしていたわけでなく、知人宅でグダグダしていた。

私の頭の中では常に、アニメ日本昔話のエンディングソングである、『にんげんっていいな』のサビの部分が流れていた。

『にんげんっていいな』を知らない人もいるかと思うので、サビの部分を紹介する。

いいな いいな 人間っていいな。

 

皆で仲良くポチャポチャおふろ 暖かい布団で眠るんだろな。

私の生活だが、お風呂は日帰り温泉を利用している。入っている時は暖かいのだが、そこから車に帰るまでに体は冷える。

そして暖かい布団の部分だが、私は車の中で寝袋を利用して寝ている。車中泊やソロテント泊に比べると快適だが、やはり暖かい部屋の中での暖かい布団には到底かなわない。

 

何よりも人との会話が楽しいし、会話をしながらの食事が楽しく、ついつい3泊もしてしまった。

このままでは東京で沈没してしまうと思い、後ろ髪をひかれる思いで東京を出発。
行き先は埼玉とした。

 

やはり、1人で食べる食事よりも、数人で食べる方が美味しいし楽しい事を再確認しました。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

加瀬